2回コース

ピンホールカメラを作って撮影と現像をしよう(こどもクラス)  公開

講座コード:
201907-18160005

2019年7月13日 更新

講師名

画家・多摩美術大学美術学部卒 阿部 道子

写真家 土居 慶司

内 容

普通の箱が簡単にカメラになる‼
ボール紙製の箱を使用してピンホールカメラを作り、現像まで自分たちで行います。日常で目にするありふれた材料でカメラを作ることで、カメラのしくみを楽しく学びます。講座の1回目にカメラを作り、2回目に撮影と現像を行います。(年少~小学生対象)

日 時

7/28、8/4 日曜日

10:20~12:10

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料

会員: 2回 4,536円(うち消費税額336円) 一般: 2回 4,536円(うち消費税額336円)

設備費

259円

教材費
教材費(1,000円)
1,000円
ご案内

4歳~小学2年生までは、保護者同伴で受講をお願いします。
3年生以上でも希望があれば保護者同伴で受講していただけます。

初回持参品

エプロンまたはスモック、お手ふき(2回目の時)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。