簡単なキットから始める

ロボットを作ろう 

講座コード:
201907-16080030

2019年6月9日 更新

講師名

CLUB WAD代表 梁取 弘明

内 容

競技用ロボットの製作にチャレンジしていく講座です。
初めは、CLUB WADオリジナルの床の黒い線をたどる「ライントレースロボット」キットを製作します。ライントレースロボットが完成すると部品を追加して「ラジオコントロールロボット」へと発展させます。以降は、ロボット競技会“BRAVE”への参加を基本にして、部品の設計・製作や電子回路の製作などを進度に合わせて進めます。
低年齢の方には機械設計の製作の方法から、すでに機械製作の経験がある方には、電子回路やマイクロコントローラーのプログラム制御まで幅広く学んでいただけます。(小学生以上。小学生の場合は保護者の付き添いも可)

【講師プロフィル】
1968年東京生まれ。ロボットデザインワークオフィス CLUB WAD代表。小型ロボット競技会“BRAVE”を主催 http://brave.world.coocan.jp/
川崎市が主催する“かわさきロボット競技大会”http://www.kawasaki-net.ne.jp/robo/の実行委員長を務める。よみうりカルチャーでは川崎センターのほか、大森・川口・錦糸町で講師を務める。
 CLUB WAD公式ホームページhttp://club-wad.world.coocan.jp/

日 時

第2・4 日曜日 13:00~15:00

7/14、7/28、8/11、9/8、9/29

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 5回 12,960円(うち消費税額960円)

設備費

648円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,721円(うち消費税額201円) 教材費別

ご案内

教材費:別、初回「ライントレースロボット」は9,000円税込み
受講申込前に必ず見学か体験をしてください。その際にカリキュラムなどの詳しいご説明をします。

初回持参品

ノート、筆記用具、プラスドライバー№0/№2、マイクロニッパー2種類(プラスチック用/電線用)、ラジオペンチ、はんだコテ、はんだコテ台、はんだ、はんだ吸い取り線。
以降は、製作状況に合わせて各種工具が必要になります。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。

本講座のwebでの予約は終了しました。詳細は下記よりお問い合わせください。