半年コース(1月~6月)

鎖国から開国へ -戦国・江戸時代の国際交流ー 

講座コード:
201904-01310011

2019年2月28日 更新

講師名

元松蔭大学教授 伊東 秀征

内 容

ポルトガル人の種子島到着(1543年)からペリーの浦賀来航(1853年)に至る国際交流の歴史について、さまざまな角度(貿易、キリスト教、漂流民、食文化など)から学びます。  

日 時

第2・4週 木曜日 13:00~14:30

4/11、4/25、5/9、5/23、6/13、6/27

ホームページからのお申し込みは、受講日の5日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

777円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

別途コピー代

初回持参品

筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。