青梅街道発見ハイキング  野外

講座コード:
201901-08830051

2018年12月21日 更新

講師名

アウトドアライター 津波 克明

内 容

「青梅街道が開かれ整備されたのは約400年前、江戸城大改修に必要な御用石灰を、青梅の成木方面から輸送するためでした。この道が青梅と江戸とを結びました。現在の青梅街道は、青梅の先、山梨県の甲州市まで延びています。
この3回の短期講座では、青梅街道の御岳周辺、青梅周辺、箱根ヶ崎周辺を歩きます。単なる街道歩きではなくて、街道近くの古寺社や史跡などを訪ね、いにしえの石仏群なども楽しみます。
1回の歩程は約8~10キロです。寒風に負けずに歩きましょう。

講師は『多摩の街道』(けやき出版)の著者です。

日 時

第3週 火曜日 09:00~13:00

1/15、2/19、3/19

受講料

会員: 3か月 3回 8,748円(うち消費税額648円)

教材費
教材費(200円)
648円
テーマ

1月  御嶽駅から宮ノ平駅へ
2月  宮ノ平駅から青梅駅~鈴法寺跡(バス)箱根ヶ崎駅へ
3月  箱根ヶ崎駅から奈良橋(バス)東大和駅へ

保険料

300円

途中受講

できます (受付は5日前まで)

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

現地集散です。解散の時間はおおよその目安です。
交通費、拝観料などは各自ご負担ください。
※集合場所のご案内は別途お渡しします。
※天候やバスダイヤなどによって、コースの一部を省略する場合があります
 それにより、集合駅や解散駅が変更になる場合もあります。

初回持参品

雨具、帽子、筆記用具など。
(靴はハイキングシューズがベター)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。