絵画鑑賞入門  新設

講座コード:
201901-03910030

2018年11月4日 更新

講師名

国際美術展プロデューサー 中尾 陽一

内 容

知識としての美術史を学ぶのではなく、絵を前にした時にその絵と対話し、交感する鑑賞法を身につけるための講座です。講師のナビゲーションで自分なりの評価ができるようになることを目指します。美術史の流れに沿った通史的な講座ではありませんが、取り上げる作家については時代背景や作品にまつわるエピソードだけでなく、展覧会企画の立場から経験談も交えてお話します。従来の講座では味わえない絵画と自分との主体的な対話という新鮮な経験をしていただきます。難しく考えず楽しく絵について感じたこと、思いついたこと等を口に出してみることから始めましょう。

日 時

第1週 火曜日 10:30~12:00

1/15、2/5、3/5

受講料

会員: 3か月 3回 9,720円(うち消費税額720円)

設備費

453円

テーマ

1/15=印象派vs美しすぎるサロン絵画
2/5 =ゴッホ最晩年:奇跡の2年間
3/5 =マティス:肘掛け椅子のような絵を描きたい!

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

教材費別途(コピー代程度・カラー数枚)
※1/15(火)のみ第3火曜となります。

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。