能面打ち入門 

講座コード:
201810-12210030

2018年10月27日 更新

講師名

講師 鈴木 健一

面寿会主宰 田中 秀朋

内 容

 能面は16世紀前後に日本人が創造した木彫芸術です。その能面が現代によみがえり、日本文化を再確認しようとしています。数ある能面の中で、最も代表的で基本的なものが「小面(こおもて)」です。この小面の制作を通して、能面に求められる幽玄をともに探求すると同時に、それが面打ち入門者のための一つの手がかりになれば幸いです。初心者を対象に丁寧に指導します。

日 時

第1・3週 土曜日 13:00~16:00

10/6、10/20、11/3、11/24、12/1、12/15

受講料

会員: 3か月 6回 25,920円(うち消費税額1,920円)

設備費

907円

テーマ

刀の研ぎ方、使い方
(小面の)荒、仕上彫、裏の処理、彩色、毛書
折にふれ、能面と能の歴史などを説明

*約6ヶ月~1年をかけて、1面を制作します。

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できません

ご案内

教材費別。ノミ、彫刻刀、桧材、図面等30,000円位。教室でお支払いください。

初回持参品

鉛筆、消しゴム、コンパス、スケッチブックをお持ち下さい。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。