入門から作品まで

俳画  新設

講座コード:
201810-03150055

2018年10月27日 更新

講師名

蒼柳俳画会主宰 小澤 富甫

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

俳句が17音で表現するように、俳画も少ない筆数で対象を表現します。細部は省略し、色の濃淡、滲み、かすれの技法を使い、また余白を生かすことによって、深い味わいを出します。季節の便りに俳画を添えると、受け取った方からあなたの便りを心待ちにされるようになります。 
進歩の度合いをご自分でも確認するため、毎年1回展覧会を開いています。

日 時

第4週 土曜日 10:30~12:30

10/27、11/24、12/22

受講料

会員: 3か月 3回 9,072円(うち消費税額672円)

設備費

453円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

教材費:お手本代 月額1,000円(税別)~

初回持参品

墨・筆・顔彩・画仙紙・下敷き・筆(中・小)  13,060円

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。