講座コード:202207-01330112 2022年6月20日 更新

江戸時代の庶民の暮らし

はじめての古文書

元東洋大学教授白川部 達夫

 古文書を読みながら、江戸時代の村人を中心とした庶民の生活を学びます。江戸時代の人々は崩し字で日常生活や事件を記録しました。これが古文書と言われるものです。一文字一文字読み解く楽しさ、文字を読めたときの喜びは何にも代えがたいものがあります。古文書読解に挑戦してみませんか。初心者を対象としますが、慣れた方も歓迎します。一緒に江戸時代の村人の世界をのぞいてみましょう
日時 7/10、8/14、9/11
第2日曜日 13:00~14:15

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料 会員 3か月 3回 10,296円(うち消費税額936円)
維持費 1,155円
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 3,817円(うち消費税額347円)
ご案内 コピー代別途
初回持参品 筆記用具

※ホームページからもお申し込みいただけます。ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。講座開始日前のご入金をお願いします。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※当社側の事情で講座が成立しない場合は全額を返金します。お客様の都合でキャンセルされた場合は、所定の手数料を承ります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャーに入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講はよみうりカルチャーに入会不要です。入会・受講規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。