講座コード:202104-04074585 2021年7月24日 更新

小筆に親しむ

読売書法会理事和田 朱美

現代、筆記用具が多様化していますが、慶弔ののし袋や芳名録の署名等、毛筆で書くのがふさわしいと思われるものがあります。また、手紙やはがきも毛筆でしたためたものをもらったり、送ったりすると潤いが出てきます。毛筆は敬遠されがちですが、「スラスラ書けたらいいなあ」と思っている方もたくさんいます。これを機に、毛筆に対するコンプレックスを取り除き、筆を持つゆとりのある暮らしを始めてみませんか?
日時 4/9、4/23、5/14、5/28、6/11、6/25、7/9、7/23、8/27、9/10、9/24
第2・4金曜日 13:30~15:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料 会員 6か月 11回 36,179円(うち消費税額3,289円)
維持費 4,114円
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 3,663円(うち消費税額333円) 別途教材費テキスト代
初回持参品 小筆、墨、下敷、改料半紙

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。