講座コード:202104-03950001 2021年7月25日 更新

新設

フランス印象派とウィーン世紀末を廻る美術の旅

フォトジャーナリストシヲバラ タク

 ヨーロッパの二大都市で繰り広げられた、印象派と世紀末美術は名画の宝庫です。王宮から市民社会へ移行する中で、個々の画家の美意識が色濃く反映されたアートが登場し、美術の流れを変えました。それが鑑賞する私たちのパーソナリティに時代を超えて訴えかけてくるのが大きな魅力です。
 「新・美術空間散歩」の著者が、ドラマチックな時代背景や画家の生涯を織り交ぜながら楽しく解説します。

■事前体験会 6/24 15:30~17:00 体験料1,100円(要予約)

【講師経歴】
多摩美術大学卒業。著書「新・美術空間散歩」「写真集ベルリン」他。様々な雑誌、書籍等で、アートや建築等の執筆、フォトジャーナル活動を行う。TV出演、東京理科大学やカルチャーセンター等で講師経験がある。
日時 7/22、8/26、9/23
第4木曜日 15:30~17:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の3日前までとなります。

受講料 会員 6か月 3回 10,296円(うち消費税額936円)
維持費 1,155円
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 3,817円(うち消費税額347円) 要予約 教材費:講師へ200円(資料代) 持ち物:筆記用具 
ご案内 カラーコピー代として各回200円程度
※美術館見学はコロナ終息後の平常開催になってから行います
初回持参品 筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。