無限の宇宙への旅

J.S.バッハで読み解くロマン派のピアノ作品  新設

講座コード:
202004-09992300

2020年7月17日 更新

講師名

ピアニスト 高田 のぞみ

内 容

 「どんな時代にあっても皆が新たに汲みにくるであろう泉、その泉は即ちヨハン・ゼバスティアン・バッハである」とは、ロマン派の作曲家シューマンの言葉です。音楽という宇宙の法則の体現者ともいえるバッハに魅了された19世紀ロマン派の作曲家たちによって、珠玉のピアノ作品が次々と生み出されました。
本講座では、講師のピアノ演奏を交えて、ロマン派の作品に組み込まれたバッハが音で残したメッセージを紐解きます。そもそもバッハがどのような音楽に影響を受けたのか、バッハが生きた時代にもアプローチします。また、バッハの音語を知る手がかりとして、ご一緒にカンタータを歌って、バッハの宇宙を体感していただきます。
【講師略歴】
 ピアニスト。富山市出身。東京藝術大学卒業後、ハンガリー国立リスト音楽院に留学。これまでブダペスト、富山、東京でのリサイタル開催をはじめ、ソロ、室内楽の演奏会、音楽祭に出演。近年はバッハ作品を中心に研究を行い2015年オールバッハリサイタル開催。

日 時

第2 土曜日 10:30~12:00

6/13、7/11、8/8、9/12

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 4回 11,440円(うち消費税額1,040円)

設備費

660円

教材費
資料代(100)
440円
途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できます 体験料 3,135円(うち消費税額285円)

ご案内

8月のテーマは"『平均律クラヴィーア曲集』を繙く"の予定です。

初回持参品

筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。