ルーブルの魔女が誘う

「絵画鑑賞のはじめ方」ルネサンスからバロックへ  新設

講座コード:
202004-03911910

2020年4月1日 更新

講師名

西洋美術史講師 内田 ユミ

内 容
講座写真1
講座写真2

 西洋美術史の中でハイライトともいえる「ルネサンス」から「バロック」までの流れを追っていきます。
 画面の美しさや、色使いだけでなく、その時代の絵画が持っている役割やメッセージを知ることで、絵画の見方は大きく変わります。
 意味を理解しながら、絵画をより深く鑑賞する眼を養っていきましょう。
 このシリーズは、絵画を見るのは好きだけど、絵が示す意味や作品の背景などはよく分からない、という方に向けた絵画鑑賞の入門講座です。

【講師略歴】西洋美術史講師。埼玉県出身。獨協大学外国語学部フランス語学科卒フランス近代美術史専攻。西洋美術史の教育・普及を目的とした講座の主宰、執筆、インターネットによる通信講座の運営。 パリ旅行のテクニックをまとめた海外旅行情報サイト「メルシーパリ.ネット」を制作・運営。著書「プシュケとアモル」ルーヴル美術館の思い出 ~絵画の向こう側~ Amazon Kindle本 長年の「美術系・パリ旅行サイト」の運営経験を西洋美術史講座の企画に生かし、美術に興味を持ったばかりの人が疑問に思うポイントを押さえ、興味深く分かりやすい切り口で語るのが特徴。「美術ってよく分からない」と思っている人には、その魅力を知ってもらい、すでに「美術に興味がある」という人には、もっと好きになってもらいたいという思いが、全ての活動の原点。

日 時

第2 日曜日 13:00~14:30

5/10、6/14、7/12、8/9、9/13

ホームページからのお申し込みは、受講日の5日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 5回 14,300円(うち消費税額1,300円)

設備費

770円

教材費
絵画鑑賞資料代
550円
テーマ

ボッティチェリ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ラファエロ、カラヴァッジオ、ベラスケス、フェルメールなど、それぞれの時代を代表する画家たちの作品を使って、ルネサンス~バロックの絵画に親しんでいきます。

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できます 体験料 3,124円(うち消費税額284円)

初回持参品

筆記用具

講師ホームページ

http://www.merci-paris.net

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。