外反内反・浮き指・アーチ不足を自分で改善

カサハラ式足裏バランス改善法【実践編】(今期は開講しません)  新設

講座コード:
201910-11811350

2019年10月4日 更新

講師名

カサハラフットケア整体 横浜本院・専属講師 関野 裕之

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 足に関心がないのは、健康に関心がないのと同じ!現代人の子どもから大人まで激増する足裏の異常「外反内反」「浮き指」「アーチ不足」。足裏の異常があると、足指が踏ん張れないためカラダ全体が不安定になり、ひざ・腰・首などの痛みや不調など、『未病状態』の原因に。
 また近年では、手には知られている「ヘバーデン」が足にも出て、ひどい外反内反となる人が急増!「足ヘバーデン」は特に重力の負担により、変形が進行しやすいため、転倒のリスクを抱えています。
 体の土台である足裏から、全身を重力とのバランスを整えると、自然と正しい歩行が促され、姿勢が良くなり、足・ひざ・腰・首の痛みや不調『未病』も自分で改善できます。

日 時

第2 木曜日 13:00~14:30

10/10、11/14、12/12

ホームページからのお申し込みは、受講日の5日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 3回 8,250円(うち消費税額750円)

設備費

495円

教材費
外反母趾教材
3,960円
テーマ

第1回 外反内反・浮き指・アーチ不足を整えて、転倒予防
原因のはっきりしない体の不調(未病)を改善するには、人間の土台である足裏から全身を、重力とのバランスで整えることが必要不可欠。自分で簡単に出来る「外反内反、浮き指、アーチ不足の改善法」を学ぶ。
【教材】3本指テーピング靴下

第2回 40歳以上のひどい外反内反は「ヘバーデン」が関係⁉
60歳以上のおよそ5人に1人が「ヘバーデン結節」(カサハラフットケア調べ)。少子高齢社会を迎え、いつまでも元気に歩ける体を保つことが必要不可欠。ヘバーデン結節に関連する体の不調に対し、未病のうちに改善する方法を学ぶ。
【教材】①フットケア用バンデージ(テーピングセット)②指先ヘバーデン用サポートテープ

第3回 かかと着地は危ない!ひざ・腰・首を守る正しい歩行
足首ロックサポーターをつけて「カサハラ式・ウォーキング」実践。「ひざ締め屈伸」「股関節開脚運動」実践。
【教材】書籍・足首ロックサポーター

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 4,235円(うち消費税額385円)

初回持参品

素足になれる服装(靴下を履く等)、筆記用具

講師ホームページ

http://www.ashiuratengoku.co.jp/

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。