自装から他装まで学べる

着付け教室 

講座コード:
201910-07316617

2019年10月16日 更新

講師名

山野流奥伝講師 着物着付師 佐々原 さゆ里

内 容

着物は日本人が培ってきた世界に誇れる文化です。先ず着物が上手に綺麗に着られるよう基本から習得してみませんか。自装習得後は他装も学べます。習得後着付けの知識を有効に、講師への道を目指すこともできます。
日本の伝統をつないでいきましょう。

日 時

第2・4 木曜日 10:00~12:00

10/10、10/24、11/14、11/28、12/12、12/26

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 6回 16,500円(うち消費税額1,500円)

設備費

990円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,915円(うち消費税額265円)

ご案内

着物をお持ちでない方の1日体験は浴衣の着付けとなりますが、足袋・肌襦袢・裾よけ(またはスリップ)をご用意下さい。
着物をお持ちの方はお手持ちのお着物をご持参下さい。

初回持参品

足袋、肌襦袢、長襦袢、裾よけ、ひも6本、伊達〆2本、着物(小紋)、帯(名古屋帯)、帯揚げ、帯締め、帯板、クリップ2ケ(洗濯バサミでも可)、輪ゴム、着物衣装敷き(あれば)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。