[受賞]受講者の作品が第52回埼玉文芸賞準賞を獲得 

「描写力を高める 小説講座」 木野 まり講師 第2・4木曜日 13:00~15:00

をご受講されている日高 博さんの作品が、第52回埼玉文芸賞の児童文学部門で準賞を獲得されました。

https://www.pref.saitama.lg.jp/f2216/news/page/news2021031201.html

(↑リンク先下PDFで作品講評もご覧いただけます。)

 

ご受賞のお知らせをうけ、日高さんにお話を伺いました。

 

ーーー講座を始めたきっかけは?

「元々、講座を受ける前から小説を書いて公募に出していました。

 一次通過などはするのですが、その先へとなるとなかなか難しく、

 プロの方の指導を受けたいと思ったのがきっかけです。」

 

ーーー講師の指導について

「前身の講座では小説家の先生に指導いただいていました。

 現在の木野先生はプロの編集者ということもあり、

 ちょっと雑になってしまった部分や迷いの残る部分などを

 ズバリと指摘してくださるので勉強になります。」

 

ーーー講座の良いところ

「色々な方がいてそれぞれの意見が聞けるので刺激になります。

 作った側からだと見落としてしまう所を指摘し合えるので、

 創作の励みになります。」

 

7月頃には県内各市町村の図書館に、受賞作が掲載された「文芸埼玉」が届くそうです。

これからも講座の皆様と楽しみながら創作をお続けください!

ご協力ありがとうございました。

 

講座の詳細はこちらからもどうぞ。