講座コード:202107-03535170 2021年6月10日 更新

はじめての絵手紙

日本絵手紙協会公認講師高橋 洋子

 絵手紙の魅力は手書き(描く・書く)
「ヘタでいい、ヘタがいい」の絵手紙の世界の扉を開きませんか⁉
日々、何気なく見ていた身近なものに目を向け絵を描き、言葉を添える。
受け取った方が喜んでくれたら、送った側も嬉しいですね!
基礎となる筆の持ち方・線・絵・言葉の楽しさを学びましょう。
  自分の心を一枚の紙に表現します。
  その人らしさを大切にしていきます。
 絵手紙に出会ったのは「絵手紙展」
大きな紙に描いた仏像、そして一枚のハガキまで…表現豊!!
絵手紙とは、こんなに幅広い世界なのかと驚きでした。
体験講座に参加しそこで恩師と出会いました。まさに「気に入った!」
「絵手紙に出会い、得るものが多く・視方・感じ方・生き方・心に火をつけた」
数年前に感じた気持ちは今も同じです。
是非、ご一緒に素敵な一枚を描いてみませんか!
日時 7/8、7/29、8/26、9/9、9/30
第2・4木曜日 13:00~15:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料 会員 3か月 5回 10,450円(うち消費税額950円)
維持費 1,100円
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 2,310円(うち消費税額210円)
初回持参品 墨、筆、顔彩、画仙紙はがき、半紙(ない方は貸出あり)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。