講座コード:202107-03115060 2021年7月13日 更新

花と風景

初歩からの水墨画

日本墨画協会常務理事/陽水会主宰  松井 陽水

水墨画は筆・硯・墨・和紙があれば誰でも描ける素朴な絵画です。
その素朴な美しさは、紙と墨の滲み、濃淡の変化の美しさ、紙の白と墨の黒との美しい調和が大切な要素です。
本教室では、初めて筆を持つ初心者のために基礎から学んで行きます。季節ごとの花や風景を心楽しく自分の気持ちを筆に託して表現しましょう。
わかりやすく指導いたします。

水墨画というと、古く堅苦しい印象があるかもしれませんが、実はとても斬新で個性豊かな表現もできる、魅力的な絵画です。
この教室は、初めての方でも気軽に始められるように、わかりやすく丁寧にを目標にしています。
一度始めると、長く続ける方が多いのは、墨の持つ奥深い魅力によると思います。
是非ご一緒に、墨と水によるモノクロームの美の世界を楽しんでみませんか。
日時 7/14、7/28、8/25、9/8、9/22
第2・4水曜日 15:00~17:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料 会員 3か月 5回 12,100円(うち消費税額1,100円)
維持費 1,100円
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 2,640円(うち消費税額240円)
ご案内 教材費/別
初回持参品 古タオル
※道具のある方は筆、墨、和紙、下敷(毛氈で白)などお持ちの物をご持参ください。
※道具のない方は、ご用意させていただきます。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。