切り絵で立体的に描く

立体紙工芸シャドーボックス 

講座コード:
201910-12494770

2019年10月1日 更新

講師名

日本3Dシャドーボックスアート協会会員 石井 典子

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

  シャドーボックスは、 同じカードを数枚使い、 切り抜いた図案をはり重ねてゆき、 立体的な額に仕上げます。平坦な絵柄から、 本物の人物や風景を箱の中に閉じ込めたように再現され、 とても紙とは思えない出来ばえです。
 かわいらしい小品から、 アンティーク調、 カントリー調の絵柄など、 もりだくさんな教材と、 工場で独自に作った額を使います。 年末にはクリスマスの額も作ります。 初めての方でも どうぞお気軽にご参加ください。

シャドーボックスは3D-アートとも呼ばれ、立体的な空間が魅力です。一つ一つ重ねて貼ってゆきますと、愛着の湧く自分だけの一品に仕上がります。カードの絵も多種揃いました。どうぞ一度教室のご見学や、体験講習においで下さい。

日 時

第1・3 火曜日 13:00~15:00

10/1、10/15、11/5、11/19、12/3、12/17、1/21、2/4、2/18、3/3

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 10回 22,000円(うち消費税額2,000円)

設備費

1,540円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,354円(うち消費税額214円) ※指定日に限る

ご案内

教材費/1作品 1,000円位~(カード、マニュアル代)額1,500円位~

<テーマ>
カントリー調の小品
リシィ ・ マーティン
アメリカンな風景画
ヨーロッパの街なみ
キム ・ ジャコブス   など

初回持参品

筆記用具(エンピツ、ものさし) 、ご家庭でご使用のカッターナイフ、竹ぐし、ピンセット※カッティングマット※クラフト用カッター※シリコン系ボンド
※の印のあるものは講師より販売もございます

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。