懐かしく響く竹の音色

しの笛(横笛)・木 入門 

講座コード:
201910-06413761

2019年10月1日 更新

講師名

よみうりカルチャー専任講師   佐藤 百子

内 容
講座写真1
講座写真2

しの笛は、一節の篠竹に穴をあけただけの、とても素朴な日本の横笛です。この天然素材の楽器に息を吹き込んだ時、楽器も吹き手も成長を始め、お一人お一人にそれぞれの味わいが生まれてきます。その奥深さに気づいた時、笛という友との長いお付き合いが始まります。懐かしく響く竹の音色を体験してみませんか。

私の師匠で、篠笛金曜クラスの講師:大野 利可先生よりご紹介を頂き、初心者コースを受け持っております。篠竹に穴を開けただけの素朴な笛、音の鳴る道を自らの感覚でつくらなければなりません。稽古を積む毎に感覚は研ぎ澄まされ、吹き手の心の音色に姿を変えます。世界に一本しかない自分の笛で自分の音色をつくってみましょう。そのお手伝いをできたらと思っております。教室でお誕生日月の方に篠笛で「ハッピバースディ トウユウ」の演奏を生徒さんと一緒にプレゼントをしております。童謡・唱歌フェスティバルに金曜クラスの方々と参加しております。

日 時

第1・3 木曜日 14:45~16:15

10/3、10/17、10/31、11/7、11/21、12/5、12/19、1/16、1/30、2/6、2/20、3/5、3/19

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 13回 28,600円(うち消費税額2,600円)

設備費

2,002円

教材費
音楽著作権使用料
286円
途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,376円(うち消費税額216円)

ご案内

教材費/笛30,900円~、教材20,000円(税抜)
<テーマ>
 笛の説明、音の出し方、持ち方、姿勢
 「呂」の音の練習・「甲」の音の練習…わらべ唄を中心に
「さくら」「荒城の月」「かぞえ唄」「赤とんぼ」「五木の子守唄」
「島原の子守唄」「南部の牛追唄」「祖谷の粉ひき唄」しの笛二重奏など

初回持参品

筆記用具、篠笛七笨調子(お持ちの方)
※講師と相談の上、楽器購入可

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。