文章作法の基本から実作まで

エッセイを書いてみよう 

講座コード:
201910-01151110

2019年10月7日 更新

講師名

エッセイ講師   木村 玉絵

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

日常の中でふと気になったこと、忘れられない出来事など、誰しも記録し、とどめておきたい人生のひとこまがあるのではないでしょうか。エッセイという形で、さまざまな思いを文章に綴ってみませんか。
講座は、毎月提出する作品の合評と、講評という形で進められます。仲間との和気藹々(あいあい)とした雰囲気の中で、初心者でも文章の書き方の基本から、読者を意識した表現方法まで自然に身につけていくことができます。

原稿用紙の使い方や、句読点、接続詞、段落のつけ方など文章表現の基本から、何をどのように書き、表現すればいいのかという高度な技術まで、初心者から文章を書き慣れた方までそれぞれの段階に合わせて、より完成度の高い作品を目指して行きます。
毎回、テーマに沿った作品、または自由題で、四百字詰め原稿用紙三枚から五枚程度の作品を提出して頂きます。
講座内での講評の他、受講者の提出作品を、講師が添削し、講評を添えてお返しします。

日 時

第1 月曜日 13:00~15:00

10/7、12/2、1/6、2/3、3/2

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 5回 12,100円(うち消費税額1,100円)

設備費

660円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,552円(うち消費税額232円)

ご案内

教材費/コピー代実費
<テーマ>
原稿用紙の使い方や、句読点、接続詞、段落のつけ方など文章表現の基本から、何をどのように書き、表現すればいいのかという高度な技術まで、初心者から文章を書き慣れた方までそれぞれの段階に合わせて、より完成度の高い作品を目指して行きます。毎回、テーマに沿った作品、または自由題で、四百字詰め原稿用紙三枚から五枚程度の作品を提出して頂きます。

初回持参品

筆記用具、ノート、課題作品
初めての方は、短い作品を一つ書いてきて頂けると、第一回目から講評、添削いたします。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。