竹工芸・東京竹灯り  新設

講座コード:
201907-12310010

2019年7月3日 更新

講師名

東京竹灯り代表 江守 廣

はればれ竹クラブ 横川 芳久

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

竹の放置林が社会問題となっています。放置された孟宗竹の林から生まれた、新しい工芸。東京竹灯り。
この講座では、電動のドリルの使い方を学び、いろいろの幾何学的模様をマスターしましょう。また、電動のジグソーを使う事で切り絵的な彫りが出来るようになります。そして、丹精込めて出来上がった作品を、最高の灯りでライトアップ出来るように、電灯も手作りします。勿論、青竹を材料にはしていますが、品質良く長持ち出来るように青竹を加工しておりますので、半永久的にコレクションとしてお楽しみください。

日 時

第1・3 水曜日 10:00~12:00

7/3、7/17、8/7、8/21、9/4、9/18

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 6回 16,848円(うち消費税額1,248円)

設備費

1,296円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 3,024円(うち消費税額224円)

ご案内

<テーマ>
・竹の大敵である「割れた」、「カビ」、「虫」の防ぎ方を知る。
・ドリルの使い方
・ジグソーの使い方
・灯りの作り方
教材費 一作品1500円~ 道具代 別(ドリル3000円位、ドリルビット4000円位、竹据え付け治具3000円位)定規、筆記用具、ドリル(お持ちの方)

初回持参品

筆記用具、お持ち帰り袋

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。