粋に!詩情を味わう

こころを癒す詩吟 

講座コード:
201907-06173580

2019年6月18日 更新

講師名

全日本詩吟道連盟理事 岩淵 神風

詩吟神風流総元代範 山本 神貢

内 容
講座写真1
講座写真2

唐詩に代表される漢詩は東洋文化の粋であり、珠玉の名篇は現代人の心にもそのまま素直に飛び込み、感動と共鳴を与える魅力をたたえています。それを日本古来の音調にのせて吟詠する詩吟は、心の琴線にふれてさらに引き込まれるものを持っています。詩情を味わい、大きく吟じることは健康によく、精神修養になり、また一服の清涼剤にもなります。

唐の時代に完成されたといわれる漢詩は東洋文化の粋であり、珠玉の名詩は現代人の心にも素直に飛び込み、感動と共鳴を与えます。それを日本古来の音調にのせて吟詠する詩吟は、心の琴線にふれてさらに引き込まれます。
詩吟の効用
一、腹式呼吸の発声を続けるので、呼吸器系統が鍛えられ健康増進に役立ちます。
二、正しい発声法を学ぶことにより、美しい発声ときれいな言葉が身につきます。
三、詩吟はお腹の底から大きな声を出すので、ストレスが解消され気分爽快、精神衛生上の効果があります。
四、古代から現代までの有名な漢詩、和歌等を学び、教養が高まり作者の心情に触れ、人生の教訓を得られます。
五、詩吟を学ぶには年齢や性別の差がなく、若い方も高齢者の方々も一堂に集い稽古に励み、発表会などを通じて新しい交友関係が生まれます。

日 時

第1・3 金曜日 16:00~17:15

7/12、7/19、8/2、8/16、8/30、9/6、9/20

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 7回 14,364円(うち消費税額1,064円)

設備費

1,058円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,203円(うち消費税額163円)

ご案内

教材費/テキスト代別 約1,700円(1冊)

<テーマ>
○腹式呼吸により健康的で朗々たる声に。
○詩の内容を詳しく解説し、節調のとりかた、思い入れなども懇切に指導。
○頼山陽・乃木希典・菅原道真・西郷南州及び李白・杜甫・張継・白居易・朱熹など作品の優れた内容を味わいながら、じっくりと吟詠。
○石川啄木・若山牧水等の和歌の朗詠。

初回持参品

筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。