能楽に親しむ

喜多流・謡曲と仕舞 

講座コード:
201907-06013520

2019年7月3日 更新

講師名

喜多流シテ方能楽師/重要無形文化財総合指定保持者   粟谷 浩之

内 容
講座写真1
講座写真2

 世界遺産に指定された古典芸能「能楽」に触れてみませんか。
 謡曲は、発声・ふしの謡い方など喜多流の謡本により実習し、初めての方でも基本から指導致します。
 仕舞は、かまえ・足の運びなど基本動作から指導しますので初心者の方でも舞うことが出来るようになります。


世界無形遺産に指定された日本芸術の能を この川越カルチャーにて喜多流の簡単な謡い・仕舞から稽古します。是非本物の能を能楽堂にて観て頂くキッカケにしていただきたいと思います。

日 時

第2・4 月曜日 17:00~18:30

7/8、7/22、8/26、9/9、9/30

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 5回 12,420円(うち消費税額920円)

設備費

756円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,635円(うち消費税額195円)

ご案内

教材費/扇:5,000円~ 謡本:2,000円~

初回持参品

白足袋、扇(お持ちの方)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。