スイス発祥

グラスリッツェン 

講座コード:
201904-12190020

2019年2月21日 更新

講師名

アトリエポケット主宰 箕浦 真弓

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

グラスリッツェンは、スイス発祥のガラス工芸です。ダイヤモンドの粒子が付いたペンでガラスの素材に図案を写して彫っていきます。図案は花、果物、風景、植物、人物と多岐にわたります。無地で凹凸がないガラス食器があればそれに彫る事もできます。何気ないガラスの食器(グラス、コップ、皿など)がオリジナルの使っても良し、飾っても良しの、素敵な食器に生まれ変わります。

 第34回埼玉女流工芸展にて「ひまわり」入選、第36回埼玉女流工芸展にて「想い重ねて」入選。アトリエポケット主宰。
 お花を中心にくだもの風景まで様々なモチーフをダイヤモンドの粒子が付いたペンでガラスの食器に彫ってオリジナルの作品を作ります。家に眠っている引き出物や景品の無柄のガラス食器があればそれに彫ってよみがえらせてみませんか。使用しない時は、インテリアの一部として飾っておく事もできます。グラスリッツェンをとおして作品を作る喜び、使う喜びを味わってみませんか。

日 時

第4週 水曜日 10:00~12:00

4/24、5/22、6/26

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 3回 8,100円(うち消費税額600円)

設備費

699円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます ※指定日に限る

ご案内

教材費1作品2,000円位、基本用具代5,000円位

初回持参品

筆記用具、お持ち帰り用の袋

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。