西洋習字を学ぶ

カリグラフィー(土) 

講座コード:
201904-04618140

2019年7月16日 更新

講師名

カリグラファーズ・ギルド会員   林 順子

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 カリグラフィーは西洋のお習字ともいえるもので、ギリシャ、ローマ時代からの歴史を持ち、語源はギリシャ語の「美しい書きもの」の意味です。専用のペン先を使って書く美しい文字は、時代を超えて書いた人の心を伝えることができます。
授業は、読みやすく、変化のつけやすいイタリック体から始め、カッパープレート体、ゴシック体と進んでいきます。文字の練習の他に季節、行事に合わせ色インクや絵の具、箔などを使ったカード作りも楽しんでいただけます。
すぐそこまで来ている英語が国際語となる時代、カリグラフィーは知的な趣味として脚光を浴びています。

カリグラフィーは、アルファベットを美しく書く西洋の書道です。
活字ではよく見かけるアルファベットですが、手書きで、しかも美しく書けるということは、意外と知られていないようです。
皆さんの生活の中で、アルファベットを書く機会はそう多くはないかと思いますが、いろいろな書体がありますので、お好きな文字を見つけてみませんか?
お教室では、基本的な文字の練習を中心に、さらにいろいろなテクニックで、文字の楽しみ方をご紹介しています。
カードやウェディングボードだけでなく、普段の生活の中でも、さりげなく美しいアルファベットを書いて、手書きの美しさを感じて頂けたらと思います。

日 時

第3 土曜日 12:00~14:00

4/20、5/18、6/15、7/20、8/31、9/21

ホームページからのお申し込みは、受講日の7日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 6回 14,256円(うち消費税額1,056円)

設備費

907円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます ※応相談

ご案内

教材費/5,800円+税~(テキスト、練習用紙30枚、ペン先3本、ホルダー1本、インク4本、絵皿、カード)

初回持参品

筆記用具、テキスト入れ(B4サイズ)

<テーマ>
・カリグラフィー、イタリック体についての説明
・専用ペンについての説明について
・C-2のペン先を使っての小文字の練習
・数字の練習とカレンダー作り
・単語の練習、文章の練習などの間に季節に合わせ、色インク、絵の具、箔などを使ったカード作り
※さらにいろいろな書体を順次指導していきます。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。

残席わずかのため本講座のWebでの予約は終了しました。詳細は下記よりお問い合わせください。