仏像を描く 

講座コード:
201904-03490010

2019年3月14日 更新

講師名

東京芸術大学絵画科日本画卒 篠田 雅典

内 容
講座写真1
講座写真2

日本には数多くの仏像があります。宗教心がある、ないに関わらず、仏像に魅了される方は少なくないと思います。そんな仏像を、写真等を見ながら描いたり、仏画の模写等を通して、仏の心に少しでも近づいていきたいと思います。初めはスケッチブックで写真等を使ってデザインをし、水彩や色鉛筆で着彩をしていきます。また、仏画の模写等も行います。少し慣れてきたら、それぞれの好きな画材、水彩や顔彩(日本画)、アクリル等、使いたい画材での作品作りを考えています。

仏像は、信仰や思想という精神世界を人の技術で造形された、ある意味、精神世界と表現世界を結ぶ文化の結晶です。そんな仏像を自分の目や手を使い(当たり前ですね)楽しく描いてみたいと思います。画材は、みなさんの好きなものでOKです。仏像のスケッチ、写仏等、いろいろな、表現力も養いたいと、考えています。

日 時

第1・3週 日曜日 13:00~15:00

4/7、4/21、5/19、6/2、6/16、6/30

ホームページからのお申し込みは、受講日の5日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 6回 14,256円(うち消費税額1,056円)

設備費

1,296円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。