小さな光を感じる

透明水彩画入門(木) 

講座コード:
201904-03215150

2019年4月7日 更新

講師名

新日本美術協会委員/水彩画家   高木 登

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 水彩画は初めてという方、透明水彩を使い生き生きとした絵を描きたいと思っている方、色が濁ってしまいうまく表現できないでいるという方等、透明水彩を使って楽しく水彩画による表現を楽しみたいと思います。
 透明水彩のいろいろな技法を取り入れながら光を感じる水彩画を描く方法を学びます。講師のデモンストレーションがあります。写真を参考にして毎月一枚の作品を仕上げられるようにします。
 絵筆を持つのは小学校以来という方も大歓迎です。

講座ではマスキングやにじみ、筆使いの工夫によるドライブラシ表現などを体験しながらやわらかな光を感じる風景画を描いています。参加されている皆さんは毎月一枚、4号程度の部屋に飾れる素敵な水彩画を仕上げています。マスキング液を少し活用することで水彩表現の幅は誰でも広げることができると思います。
 皆さんも透明水彩絵の具のよさや可能性を体験してみませんか。一人ひとりに応じて指導しますのでやわらかな光を感じることのできる素敵な作品を一緒に楽しく描いていきましょう。

日 時

第1週 木曜日 11:55~13:40

4/4、5/30、6/6

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 3回 7,128円(うち消費税額528円)

設備費

648円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

教材費/300円(コピー代)

<テーマ>
絵の具、水彩紙等、画材について
光を感じる表現とマスキング
にじみ、ぼかし、ドライブラシ等の表現
水のある表現
作品講評

初回持参品

水彩用具一式、鉛筆、スケッチブック、マスキング用具
※お持ちでない方は当日先生より説明致します。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。