誰でも作れる

俳句入門講座B 

講座コード:
201904-01031020

2019年4月17日 更新

講師名

角川「俳句」添削講師 俳人協会幹事/俳誌「雲取(くもとり)」「貂(てん)」同人 鈴木 多江子 

内 容
講座写真1
講座写真2

俳句の入門講座として、基本的な約束事に方法論を加えながら、五七五のリズムを体で覚える訓練をします。また、歳時記に慣れ、季語を目で見、手に触れて体験しながら、言葉で表現できる喜びを味わいます。更に400年の俳諧の歴史の中で培われた文学としてのおもしろさ、言葉としての豊かさ、人と人と出逢いの尊さ――などを名句の鑑賞や実作指導を通じて幅広く取り上げます。
ともかく、難しく考えずに、まず歳時記を片手に俳句を作ってみましょう。

四季に恵まれた自然の素晴らしさ、また人生の喜怒哀楽をたった十七音で表現できるのが、俳句の大きな魅力です。俳句は長い時間を経て洗練された、世界で最も短い詩型のひとつで、古人の智恵の賜といえるものです。
初心者でも、ちょっとしたコツさえつかめば、歳時記を片手に非日常の世界に遊ぶことができます。名句の鑑賞や句会、方法論を通して、楽しく自分らしい句を作ってゆきましょう。
教室でのお互いを認め合う和やかな雰囲気や、朗らかで生き生きとしたやりとりが、きっと刺激的で新しい世界を実感させてくれると確信しています。

日 時

第2・4週 水曜日 12:45~14:45

4/10、4/24、5/8、5/22、6/12、6/26、7/10、7/24、8/28、9/11、9/25

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 11回 24,948円(うち消費税額1,848円)

設備費

1,425円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

教材費/コピー代別

<テーマ>
1.実作への手引・・・①形式とリズム②季語と季題③切れ字④句会
2.方法論の手引・・・①俳句を作る姿勢と感動②日常吟と旅行吟③句材の発見④写生と想像句など⑤句会
3.その他・・・①挨拶と即興②俳句の歴史③現代俳句の系統④句会⑤感性を育てる手がかりなど

初回持参品

筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。