長式勉強法でチャレンジ!!

宅地建物取引士資格試験 

講座コード:
201901-15070010

2018年12月21日 更新

講師名

元日建学院講師   長 健一

内 容

  宅建建物取引士は、不動産取引の際に消費者保護の立場から、宅地や建物のバイバイや賃借の代理、仲介するのが主たる業務内容です。宅建の資格は、不動産業界は勿論、一般の企業に勤務されている人にとっても、役立ちます。又、独立開業を考えている人にも比較的容易に開業できます。当講座は短期間ですが「やさしく」「わかりやすい」を旨とし、合格できる実力をつける事を目標とします。初めて法律を学ばれる方も、是非ご参加ください。

日本経済は長引く景気の後退で今後も不透明であります。
特に若年労働者の失業・雇用問題は深刻です。この様な世相であるからこそ専門職つまり資格が有利に役立つことでしょう。
皆様も資格に目を向け明るい未来を迎える様、資格取得に挑戦してみて下さい。

日 時

第1・3週 土曜日 13:30~14:45

1/19、2/2、2/16、3/2、3/16、3/30

受講料

会員: 3か月 6回 14,904円(うち消費税額1,104円)

設備費

1,166円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できません

ご案内

教材費/コピー代実費

<テーマ>
予想問題を中心に、六法を使い解説していきます。各問いは独立しているので、どの回から入会しても受講していただけます。

初回持参品

筆記用具、不動産六法(お持ちの方のみ)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。