アロマセラピーの基礎知識  新設

講座コード:
201810-08770010

2018年12月21日 更新

講師名

薬剤師/アロマテラピー専門家/苫米地式認定コーチ 渡邊 直子

内 容

アロマテラピーはアロマ(芳香)テラピー(療法)を意味しています。植物の花、葉、果実の皮、樹皮、木部などに含まれるピュアな天然のエッセンシャルオイルを使用します。香りを嗅いだり、薄めたオイルを皮膚に塗ったりするのがアロマテラピーです。講座では「理論」と「ワーク」をします。理論ではアロマテラピーの基本の基を学び、ワークではクラフトを作ります。「理論」といっても実際にエッセンシャルオイルの香りを体感して覚えるだけです。ワークでは、アロマスプレー(お部屋は枕カバーにシュッ)、アロマクリーム(ハンドクリーム)、リードディフーザー(膝のスティックを使った電気を使わない芳香剤、インテリアにもなります)などを製作します。希少なエッセンシャルオイルも体感していただけますので、きっとあなたの新しい感覚が花開くでしょう。

日 時

第4週 木曜日 14:45~16:45

10/25、11/22、12/27

受講料

会員: 6か月 3回 8,100円(うち消費税額600円)

設備費

648円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できません

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。