―古典から現代まで―

暮らしに花を 

講座コード:
201810-05412590

2018年12月21日 更新

講師名

池坊家元教授 池和田 信風

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

「こころを生ける」 
生活の移り変わりにともない、生活に即して見慣れた花一輪、一本の草であっても花に向き合い新たな気づきを得、楽しんで違った空間を作り出せたらと思っています。
いけられた草や木の表情は、それぞれ何かを語りかけ、花には人の心を和ませる不思議な力があるからです。

暮らしに花を 古典から現代まで 池坊五五〇年の長い歴史によって育まれた池坊の基本「心を生ける」を大切に、四季を通し庭周りの草花を教材に取り入れ、華道がより身近に感じ、創作する喜びと、鑑賞する喜びを、また来客を招いた時、美しくもてなす心、花によって潤いのある日々を送ることの幸せが伝えられたらと思います。一木、一草、に心を寄せ、本来持っている美しさを私達の意思を加えて、楽しみながら生け、その作品を楽しんでもらえるような教室です。
◯日本の行事とお花のつながり
◯伝書を親しんでいく
◯葉物

日 時

第1週 水曜日 10:00~12:00

10/3、11/7、12/5、1/30、2/6、3/6

受講料

会員: 6か月 6回 12,312円(うち消費税額912円)

設備費

907円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます ※指定日に限る

ご案内

教材費/花代1回 1,000円 (初回日に6回分6,000円をご用意下さい。)

初回持参品

花ばさみ、花包み、筆記用具

※欠席でお花をキャンセルする場合は、土曜日の午前中までにご連絡下さい(欠席でお花を取り置きまたは処分される場合もご連絡下さい)
※花材は、3日間のみお預かりします。4日目以降は処分させて頂きます。ご了承ください。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。