楽しい印づくり

やさしい篆刻 

講座コード:
201810-04714540

2019年1月10日 更新

講師名

読売書法会常任理事 岩村 節廬

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

篆刻とは石に字を刻むこと。現在では生活に根ざしたものではなく、書道芸術の一分野として、広く知られています。 自ら印稿を作り、布字し、運刀をする。同じ素材であっても人それぞれオリジナリティーのある印ができあがります。この講座では初めて印刀を持つ人から、経験のある方まで、一人ひとりに合わせて印づくりに取り組みます。様々な形で、楽しく美しい印を制作しましょう。

初めて印刀を握る方、自用印を作りたい方から展覧会出品まで、各々に応じて指導します。

日 時

第1・3週 日曜日 13:00~15:00

10/14、10/28、11/4、12/2、12/16、1/6、1/27、2/3、2/10、3/3、3/17

受講料

会員: 6か月 11回 23,760円(うち消費税額1,760円)

設備費

1,663円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 応相談

ご案内

10/28、1/27は15:00~開始です。

教材費/初めての方は道具セット約16,000円(2面硯、印刀1本、テキスト、字書、朱墨、墨、小筆2本)
※初日に道具の説明をいたします
教材費1作品約500円~3,000円位

<テーマ>
用具の説明 印の種類の解説
印の形式の説明 選文
印稿づくり 布字をする
運刀(文字を刻す) 押印
作品づくり

初回持参品

お持ちの道具、筆記用具、ボロ布、古歯ブラシ、手鏡、半紙
※初めての方は初日に必要な教材(印刀1,000円)予約を承ります

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。