美しい

かな書道(金) 

講座コード:
201810-04075520

2018年12月21日 更新

講師名

読売書法会幹事/東方書道院同人/東京書道会審査会員   篠 翠峰

内 容
講座写真1
講座写真2

 小筆で書くかな文字は女性の憧れの的。「かな文字は」平安時代より連綿と続く日本文化の基礎をなすものと言えましょう。
「いろは」の練習から入り、小筆書き、平安かなの読み方も勉強いたします。さらに俳句、短歌の半紙書きへと進みます。
 ご自分のペースでゆったりと、悠久の時間をお過ごし下さいませ。

平安時代より受け継がれてきたかな文字を現代に生きる私達にも身近に感じていただけるよう基礎よりゆっくりお教えしております。
 筆を持って流れるような かな文字を書くということは女性のあこがれの一つではないでしょうか。
また、かな書道を通して古今集や百人一首など平安文学の世界に触れる楽しみも見つかるかもしれません。
初めての方もまずは「いろは」から始めてみませんか。

日 時

第2・4週 金曜日 10:00~12:00

10/12、10/26、11/9、11/26、12/5、2/8、2/22、3/8、3/22、4/12

受講料

会員: 6か月 10回 21,600円(うち消費税額1,600円)

設備費

1,512円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

教材費/別

<テーマ>
王朝より「かなの美」を基礎に、現代にふさわしい「新しいかな」を目指します。新規の方は「いろは」から、継続の方は毎回の課題にとり組んで頂きます。

初回持参品

筆(小・大)、墨、下敷など道具一式
※文鎮、硯は貸し出しいたします

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。