講座コード:202207-08670123 2022年7月3日 更新

新設

戦後駄菓子の変遷を学び駄菓子屋を訪れる

懐かしの昭和駄菓子【受付終了】

昭和レトロ文化研究ライター初見 健一

 昭和の子ども文化を象徴する駄菓子屋さん。この講座では、東京駄菓子の歴史をたどりながら駄菓子市場の全盛期とされる昭和40年代の定番商品を中心に、懐かしい駄菓子の数々をふり返ります。また、駄菓子屋さんで売られていたおもちゃ類、多種多様な「駄玩具」などについても現物をお見せしながらご紹介してみたいと思います。さらに、今も残る駄菓子屋さんへ皆さんと一緒に出かけ、実際に「駄菓子屋の現在」を体験していただきます。講座は7月から9月まで開講されますので、ぜひ「夏休みの子ども」の気分に戻って懐かしさを味わいに来てください。
日時 7/23、8/27、9/24
第4土曜日 14:00~16:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料 会員 3か月 3回 10,890円(うち消費税額990円)
維持費 1,155円
保険料 300円
テーマ 第1回 駄菓子の成り立ちと「戦後型駄菓子屋」の誕生
    訪問駄菓子屋)品川区菊池商店さん
第2回 駄菓子屋の全盛期と現在
    訪問駄菓子屋)品川区遠州屋さん
第3回 昭和「駄玩具」入門
    訪問駄菓子屋)渋谷区きりんちゃんのだがしやさん
   (訪問駄菓子屋さんは変更になる場合がございます)
途中受講 できます
見学 できません
体験 できません
ご案内 【開催地はよみうりカルチャー恵比寿センターです】
恵比寿センター住所:渋谷区恵比寿南1-5-5
恵比寿駅ビル「アトレ」7階

 この講座は60分の授業のあとそれぞれの駄菓子屋さんへ移動します。移動にかかる交通費や駄菓子代は実費となりますのでご了承ください。
初回持参品 筆記用具

※ホームページからもお申し込みいただけます。ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。講座開始日前のご入金をお願いします。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※当社側の事情で講座が成立しない場合は全額を返金します。お客様の都合でキャンセルされた場合は、所定の手数料を承ります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャーに入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講はよみうりカルチャーに入会不要です。入会・受講規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。