「鉄道のある風景を撮る」番外編

銀世界をゆく 上越線&上越新幹線撮影会  公開 野外

講座コード:
202001-18080929

2019年12月6日 更新

講師名

駅旅写真家 越 信行

内 容

 鉄道ある風景を求めて全国に出かける写真家と一緒に撮影の旅へ。今回の舞台は雪国・新潟県越後湯沢です。主役は白銀の世界を力強く走るJR上越線と上越新幹線。名物「へぎそば」の昼食も楽しみです。大森センターで好評開催中の「鉄道のある風景を撮る」の番外編講座です。

日 時

1/19 日曜日

08:30~15:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 1回 3,300円(うち消費税額300円) 一般: 1回 3,300円(うち消費税額300円)

教材費
(昼食代ほか)
5,060円
保険料

100円

ご案内

※鉄道写真の経験者はもちろん、鉄道写真を撮ったことのない方の参加も可。ただし、お持ちのカメラの基本操作ができる方が対象です。
※撮影ポイントまでは2㎞ほど歩きます。
※荒天時以外実施。悪天候の場合は中止。
※交通費は各自負担です。

初回持参品

・カメラ・雨具・お持ちの方は三脚

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。