大人の教養を深める「〇〇のはなし」

伊能忠敬の日本地図と近代測量150年のはなし  公開

講座コード:
201910-18011911

2019年10月14日 更新

講師名

伊能忠敬研究会代表名誉顧問 星埜 由尚

内 容

今年は明治2年に近代測量が開始されてから150年。その礎になったのが千葉県出身の伊能忠敬が作った日本地図(伊能図)です。彼は50歳を過ぎてから全国を行脚。用いた測量技術は天体観測を組み合わせた初歩的な手法でしたが、昭和の初めまで伊能図を利用した国家地図が作られたというから驚きです。講座では彼の業績を学び、宇宙技術や情報技術を用いる測量の最先端まで、測量150年の歴史をたどります。

日 時

10/19 土曜日

10:30~12:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の6日前までとなります。

受講料

会員: 1回 2,420円(うち消費税額220円) 一般: 1回 2,420円(うち消費税額220円)

設備費

165円

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。

本講座のwebでの予約は終了しました。詳細は下記よりお問い合わせください。