大人の教養を深める「〇〇のはなし」  新設

講座コード:
201910-01990001

2019年10月17日 更新

内 容

 大人の皆さんに「聞いてみたいな」と思っていただける4つのテーマをご用意しました。毎回、各分野の専門家がリレーで講師を務めます。第1回は、ここのところ注目が高まる日本画について。明治初期、日本の文化を見つめその振興に尽力した岡倉天心に影響を受けた、大観、春草、松園、清方らの名作を、奥村土牛に師事した日本画家・荻原延元さんが解説します。第2回は「地震のはなし」。長年地震研究の最前線で活躍した松村正三さんが私たちが暮らす千葉・東葛地域と茨城南部の地震について語ります。第3回は、日本地図の父とも称えられる伊能忠敬の人生と近代測量150年のはなしを星埜由尚さん。第4回は、南極に3度渡り、観測隊長も務めた松原廣司さんが、南極観測の歴史と今を語ります。

日 時

13:30~15:00

10/5、10/19、10/26、11/9

ホームページからのお申し込みは、受講日の6日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 4回 7,480円(うち消費税額680円)

設備費

704円

テーマ

10/05 (土)13:30~15:00「岡倉天心の理想と近代日本画の名作のはなし」荻原延元さん(日本画家、川村学園女子大学名誉教授)
10/19 (土)10:30~12:00「伊能忠敬の日本地図と近代測量150年のはなし」星埜由尚さん(元国土地理院院長)
10/26 (土)12:45~15:15「元南極観測隊隊長が語る南極のはなし」松村廣司さん(第46次南極地域観測隊長)
11/09 (土)13:30~15:00「千葉県東葛地域・茨城県南部に起きる地震のはなし」松村正三さん(元防災科学研究所固体地球研究部長)

途中受講

できません

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

※各回、考査時間が異なります。ご注意ください。
※各回、1回ずつ申し込みもできます。その場合、受講料は1回2200円です。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。