車窓と駅弁を楽しむ・月に一度の鉄道旅  新設 野外

講座コード:
201904-08890863

2019年5月12日 更新

講師名

ウエブサイト「駅弁資料館」館長 福岡 健一

内 容

旅の友「駅弁」。日本国内には、明治生まれの名物から今月の最新作まで、300駅以上で2100種類以上の駅弁が売られています。
この講座では、品川駅からの日帰りで、電車に乗って駅弁を買いに行きます。道中でローカル線や特急列車の車窓を楽しんだり、駅弁を産んだ土地や、駅弁にちなんだ施設などを自由に散策する小旅行を、一緒に楽しみましょう。

【講師プロフィル】
日本全国と海外の駅弁を紹介するウェブサイト「駅弁資料館」館長。最近15年間で5,700個以上の駅弁を食べ、日本の鉄道全路線と海外20か国以上の鉄道に乗り、鉄道その他の乗り物を使う旅行や、旅の友である駅弁の魅力を追い続けている。

日 時

第3週 土曜日 08:30~18:00

4/20、5/25、6/15、7/20、8/17、9/21

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 6回 17,496円(うち消費税額1,296円)

教材費
車窓と駅弁 資料
5,184円
テーマ

4/20 茨城県・水戸駅弁「印籠弁当」とツツジと陶芸の笠間の散策
5/25 埼玉県・秩父駅弁「岩魚すし」とSLパレオエクスプレスに乗る秩父の散策
6/15  静岡県・伊豆急下田駅弁「押ずし金目鯛」とリゾート列車で行く下田の散策
7/20 山梨県・東京駅弁「山の信州いろどり弁当」と笹子餅、勝沼ぶどう郷の散策
8/17  神奈川県・大船駅弁「伝承鯵の押寿し」と普通グリーン車で湯河原の散策
9/21 千葉県・館山駅弁「くじら弁当」と房総半島最南端安房白浜・野島崎の散策

保険料

600円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

※交通費(毎回3,000円~8,000円)と駅弁代実費
※毎回「品川駅」集合し、各地を目指します。
※原則として、毎回行程の途中で1~2時間の自由時間を設けます。散策などをお楽しみいただきます。
※雨天時でも催行します。
※急な欠席の場合、駅弁代、事前に講師が用意する特急券や指定券代をいただく場合があります。

初回持参品

歩きやすい服装、雨具など

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。