美術でひも解く日本文化 

講座コード:
201904-03910005

2019年8月3日 更新

講師名

日本画家(奥村土牛門下)・川村学園女子大学名誉教授 荻原 延元

内 容

講座では、日本文化を美術からひも解きます。各テーマでは仏教美術、絵巻物、屏風絵、障壁画、浮世絵、伝統工芸等を、古代から現代における優れた美術を数多く選び出して、スライドや画集等を参考に楽しく鑑賞し、日本文化についてをより深く学びます。

日 時

第1 土曜日 15:30~17:00

4/6、5/4、6/1、7/6、8/3、9/7

ホームページからのお申し込みは、受講日の7日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

1,036円

教材費
浮世絵鑑賞教材
1,296円
テーマ

4月「奈良の寺、京の寺」仏像、仏画、寺社建築、庭園、他
5月「国宝の絵画」絵巻物、肖像画、水墨画、屏風絵、他
6月「伝統工芸の魅力」陶器・磁器、染織・染色の文様を知る
7月「江戸期の絵画の魅力」狩野派、等伯、琳派、応挙、若沖、他
8月「北斎・広重の魅力」
         富嶽三十六景、東海道五十三次、名所江戸百景
9月「ジャポニズムの美術」
         印象派、アールヌーボー、アールデコ、他

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

【講師からひと言】
美術を学ぶには「造る」と「鑑賞」の両輪があり、鑑賞が少し疎かになりがちです。どちらも好きになれば、さらに人生も楽しくなります。

初回持参品

筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。

本講座のwebでの予約は終了しました。詳細は下記よりお問い合わせください。