幕末小説論読会

子孫と学ぶ近藤勇のこころ  新設

講座コード:
201904-01310857

2019年4月19日 更新

講師名

近藤勇6代目子孫 宮川 清志

内 容
講座写真1
講座写真2

【講師から】幕末から長い年月がたった今でも、新選組を愛してくださるファンがたくさんいます。子孫としてお礼を申し上げるとともに、義と誠を貫き生き切った勇さんを誇らしく思います。
 今回初めてカルチャーで講座を担当することとなりました。私は一介のサラリーマンで研究家ではありませんが、皆さんに負けないくらいの「勇ファン」。私ならではの楽しい講座が作れるかもと思います。講座では、勇が主人公の歴史小説を読み進め、勇の人生とその時折の心情に寄り添っていきたいと思います。「私はこう思う」という風に自由に意見を交換し、参加者一人一人の心にある「勇像」を尊重しあいながら楽しく語り合いたいと思います。

日 時

第2週 日曜日 12:30~14:00

4/14、6/9、6/30、7/14、9/8、9/29

ホームページからのお申し込みは、受講日の6日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 6回 16,848円(うち消費税額1,248円)

設備費

1,036円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

筆記用具、「近藤勇白書」池波正太郎・作(各自ご用意ください)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。