木炭デッサンから水彩画・油彩画※募集中止しました  新設

講座コード:
201901-03310830

2018年12月22日 更新

講師名

近代日本美術協会会員 佐藤 文夫

内 容

「形がとれない」、「奥行きが出ない」などの悩みの方、木炭デッサンで物を見る力を付け、立体感や質感を描いていきます。講座では、デッサンから水彩画や油彩画へと進んでいきます。水彩画では、ぼかしやマスキングなどの技法で透明感のある絵を描きます。油彩にも挑戦、ペンチングナイフの使い方からはじめ、重量感・迫力のある絵を目指します。ご希望により、パステル画へ進むこともできます。

日 時

第2週 木曜日 13:00~15:00

1/10、2/14、3/14

受講料

会員: 3か月 3回 8,100円(うち消費税額600円)

設備費

648円

教材費
モチーフ代(その他)
972円
テーマ

・木炭デッサン:物をよく観察する。木炭の使い方を学ぶ。
・水彩画:ぼかし、マスキングなどの技法を学ぶ。
・油彩画:デッサンで身につけた観察力で下書きから描きます。

途中受講

できます 途中受講可(要見学)

見 学

できます

体 験

できません

ご案内

◆初回にデッサン必需品3,853円を講師にお支払いください。(木炭デッサン紙、木炭、練り消しゴム、カルトンW・S、デッサンスケール)

※募集中止しました

初回持参品

ガーゼ(20~30cm程度)、やや大きめのクリップ

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。