暮らしを彩る藍の器~呉須絵付け 

講座コード:
201810-12070110

2019年1月28日 更新

講師名

呉須絵陶芸作家 谷中 耀子

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

白い陶器の上に、濃い藍色の釉薬で様々な文様を描いていきます。白と藍の美しいコントラストは多くの人とを魅了します。最初は簡単な平皿の絵付けから始め、そのあと立体的菜器に挑戦します。呉須絵付けに新境地を開いたと評判の講師の指導で、季節感あふれる文様をテーマに藍色の世界に遊んでみませんか。

日 時

第4週 木曜日 12:30~14:50

11/22、11/29、12/27、1/24、2/28

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 5回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

918円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できません

ご案内

※作品は入会、体験に関わらず出来上がるまで数ヶ月かかります。
※教材費別:初回セット3,150円、釉薬525円、器代2,000円
                    (焼成料込み)
※11月は22日、29日の2回です

初回持参品

エプロン、タオル、鉛筆、ティッシュ、線なしノート

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

本講座のwebでの予約は終了しました。詳細は下記よりお問い合わせください。