女性らしく美しく

着付けと立ち居振る舞い 

講座コード:
201810-07396133

2018年10月30日 更新

講師名

装道礼法きもの学院分院院長 横川 しげ子

内 容

昔から、きものは心で着るもの、と言われています。人ときものが一体になった時、きもの姿は装う方により優雅にも清楚にも変化し、装う方の人柄に合った美しさを表します。初めての方にもわかりやすくご指導致します。楽しい時間の中で美しいご自身を発見して下さい。また、立居振舞いを学ぶ事により、自然な動作となり、きもの姿がより魅力的になる事でしょう。また、経験者の方は帯結びだけでも可能です。ご希望により、授業内容は個々で決めていただく事が出来ます。(講師資格取得可。※有料)

日 時

第1・3週 日曜日 13:45~15:45

10/7、10/14、10/21、11/4、11/18、12/2、12/16、12/23

受講料

会員: 3か月 6回 15,552円(うち消費税額1,152円)

設備費

1,036円

テーマ

〈着付け〉
ゆかたから正装までの着装(ミス・振袖、ミセス・留袖まで希望により花嫁)
帯・半巾帯、文庫、貝の口、矢の字他 ・名古屋帯、お太鼓、変わり結び
 ・袋帯、丸帯、二重太鼓、変わり結び
講義:ミス、ミセスの着装の違い、体型別着装、場所に応じた着装、
   きもの、帯、小物の調和、季節に応じた装い、お手入れ

〈立居振舞い〉
おじぎ、歩き方、座布団の扱い、風呂敷包み
お茶の淹れ方・いただき方、訪問、おもてなし、物の受け渡し
イスの扱い、場所の上座・下座、ふすま、ドアの開閉
食事のマナー(和食・洋食)、冠婚葬祭での振舞い

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料:2764円

ご案内

◆10月は7日(第1週)と14日(第2週)です。
 14日は15:00~17:00です。

◆12月は16日(第3週)と23日(第4週)です。

初回持参品

当日の持ち物:(初めての方)浴衣、腰紐3本、伊達締め、半巾帯、おしぼりサイズタオル1枚、タオル2本、浴衣用肌着又は裾除け、肌襦袢

(着物の着付けから始める方)きもの、長襦袢、半巾帯、腰ひも4本、伊達締め2本、着物ベルト、裾除け、肌襦袢、タオル3本、筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。