初めての「面打ち」 

講座コード:
201807-12216204

2018年6月8日 更新

講師名

面笑会顧問 秋本 玄影

内 容

「面打ち」は、自己との対話です。祈りを込めた一打ち、一打ちの「一心」が木地のなかから「おもて」を生み出すものです。初めての方は、「おかめ」などの神楽面からとりかかり、「狐」と進み、この中で基礎的技術を習得して頂きます。人それぞれ工程に差が出てきますが、それぞれに合わせて進めていきます。基礎課程終了後、「能面」へと進みます。力は必要ありません。ぜひ、チャレンジして下さい。

日 時

第1・3週 日曜日 13:00~15:00

7/1、7/15、8/5、8/19、9/2、9/16

受講料

会員: 3か月 6回 22,680円(うち消費税額1,680円)

設備費

1,296円

テーマ

「おかめ」木取り+荒ごなし
刃物の研ぎ方・裏面の刳り・小作り
彩色の基本(地塗り)・胡粉の練り方
研ぎ出し・上塗り
仕上げ・彩色(眼・口・髪の書き入れなど)
以下の手順は上記に順ずる)
「おかめ」

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時 受講料のみ。

ご案内

◆教材費/工具セット約33000円、工作台8,000円、画材等15,000円、用材(桐)1つ3,000円(教室支払)
◆体験、体験フェアは教材費なし。講師が用意した材料で工具の使い方を学びます。

初回持参品

◆当日ご用意いただくもの/コンパス、三角定規、デバイタ、鉛筆4B以上、膝に乗せられる小型の座布団(綿入れ)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。