[開催終了]元治甲子戦争(禁門の変) その時 新選組は――「新選組さんぽ」

★歳三半身肖像写真 上トリ.jpg★新選組さんぽろご.jpg

 大好評のオンライン講座・歳三子孫と「新選組さんぽ」。
Vol.0日野、Vol.1宇都宮、Vol.2京都池田屋編に続き、
元治甲子戦争(禁門の変)の前半における新選組の動きを追う
Vol.3を開きます

オンライン講座「歳三子孫と新選組さんぽ」Vol.3
元治甲子戦争の背景と同戦争前半の新選組の動静

 新選組副長として名を馳せた土方歳三。彼のゆかりの地を、土方愛さん(土方歳三資料館館長)がオンライン上で案内します。土方さんが現地を訪ねる様子を事前に動画撮影(約60分)。生配信する講座中にその動画を見ながら、土方さんが解説や感想などを加えます。
 今回のテーマは「元治甲子戦争」。Vol.2に続き、新選組研究の大家・中村武生先生に本編動画へご出演いただきました。今回も中村先生の緻密な解説にご期待ください。



銭取橋.jpg 「さんぽ」の始まりは、「長州勢動く」の報に対し、新選組が布陣した、鴨川九条河原「銭取橋」=写真=から。その後、新選組が休息地として下宿した東九条村に往時のたたずまいを残す「長谷川家住宅」へ向かいます。
 長谷川家住宅は築270年。国の登録有形文化財として大切に保存・管理・公開が行われています。同家には、幕末期の当主・軍記が克明な日記を残していて、新選組に関する記述も見られます。




その10_Moment.jpg 「さんぽ」では、ご尊家のご厚意でその貴重な日記の実物と、軍記の子・清之進が描いた「会津軍勢絵巻」=写真=などを撮影し、参加の皆さまにご覧いただきます。
 そして、長谷川家住宅から新選組が布陣したとされる伏見稲荷、開戦の火ぶたが切られた洛南深草・藤森周辺へ。さらに、京都御所「堺町御門」「蛤御門」まで、新選組の後ろ姿を追って「さんぽ」を続けます。
 今回も手作りマップと、中村先生の特製資料を事前に郵送。本編動画のDVDも後日進呈いたします。


★予告編動画はこちら



[講座日=配信日]
 6月11日(金)20:00~21:15 または 6月13日(日)10:00~11:15
  ・両日ともほぼ同内容です。ご都合の良い日程を選んでご参加ください。
  ・講座時間は75分を予定していますが、講座進行により時間延長になる場合があります。

[参加費・お支払い方法]
 5,720円(消費税込み) さんぽマップ、特製資料、本編動画DVD(後日送付)付き
  ※単発講座のため入会金不要=よみうりカルチャー会員以外の方もご受講いただけます
 当ホームページからの申し込み→クレジットカード支払い

[定員・申し込み締め切り]各回100人 6月5日(土)締め切り

[お申し込み方法]
①「元治甲子戦争の背景と同戦争前半の新選組の動静」の詳細ページへ 
  6月11日(金)ご希望の方は こちら
  6月13日(日)ご希望の方は こちら
②詳細ページ最下段の[受講申込・予約]をクリック
③[ログイン・会員登録]をクリック
会員の方でパスワードが分かる方
 
→[ログイン]をクリック
 →お申し込み・お支払い手続きへ
会員の方でパスワードが分からない(当ホームページから会員として初めて申し込みする)方
 
→「初期パスワード」を発行します。新選組担当の朝山へメールdasayama@ync.ne.jpで発行を申し込む
 →1~2日の間に朝山からメールを差し上げます
 →改めて上記①~③の手順でお申し込み
※朝山へのメールは、件名に「初期パスワード」とし、本文に「お名前」と「会員番号」を書いてください。
※お申し込みにタイムラグが生じますが、朝山へのメールをいただいたタイミングでお席は確保しますのでご安心ください。
会員でない方
 
→[新規登録する]をクリック
 →必要事項を入力して[送信する]をクリック
 →返信メールの手引きに沿って登録→
 →お申し込み・お支払い手続きへ

[ご視聴案内]
 
本講座は、インターネット会議システム「ZOOM」を使った配信講座です。
パソコン、タブレット、スマートフォンからご参加いただきます。
ご参加方法の詳細案内は、お申し込みの方に後日メールでご連絡いたします。
ご不明なことなどは、新選組担当スタッフ・朝山までご連絡ください。