[いま、講師から・4]まるでステンドグラス かんたんグラスアート――山之内 知恵美講師

20190130ym_024.jpg

 柏センターの人気講座「季節のグラスアート」を担当する山之内知恵美講師からメッセージが届きました。


「受講生のみなさんお元気ですか? お家で過ごす時間が長くなっている今、作品を作ることはとても良い気分転換になると思います。ぜひ道具を出して始めましょう。『教室が再開されたら、次はどんな作品をつくろうかな』。次に制作する作品を考えることも良いと思います」






 グラスアートはカラーフィルムと鉛で出来たリード線をガラス板やアクリル素材に貼って作品を作ります。

 DSC_2420.JPG 使用する道具はハサミ、ボールペンや専用のスクージー、ペグなど。

 カラーフィルムは多数の色、模様があり 洋風の作品だけでなく和風の作品も出来ます。

「季節にあった作品も楽しいですよ」と山之内講師。
もうすぐ梅雨、かわいらしい作品の写真を送っていただきました。

IMG_20200510_084156.jpg

「お作りになった作品はインテリアやプレゼントに最適です。きっとお喜びいただけけますよ」

 









IMG_20200510_084450.jpg わぁ、すごい。
山之内講師作の美しいクジャク。まるでステンドグラスのようです。

 講座では、初心者の方は2時間ほどで作ることができるものからはじめ、
慣れてきたら大作にも挑戦するそうです。

「早く平静な世の中になればいいなと心から思います。教室で皆さまとお会いすることを楽しみにしています」と山之内講師。

 教室は月一回。随時体験レッスンをお受けいただけます。初めてグラスアートをご覧いただいた方も、ぜひ始めませんか?

「季節のグラスアート」講座の詳細はこちら