講座コード:202104-01270001 2021年3月22日 更新

世界に誇る古典を英訳で

英語で読む「源氏物語 末摘花」

 世界最古の古典「源氏物語」を、世界で初めて約100年前に英訳し絶賛されたアーサー・ウェイリー訳の英文で、ご一緒に読んでみませんか? 14年続く本講座では、〈古典文学の教養と英語読解力向上〉、この二つが〈一石二鳥〉で同時に身に付きけれます。
現在第六帖「末摘花」では、落ちぶれた宮宅の噂にときめいた光源氏。頭中将と恋を争って、ついに手に入れた姫君・末摘花は、実はとんでもない…。源氏は軽はずみを反省しますが、末摘花を見捨てることはしないのでした。英文ではどの様に表現しているのか、興味深く読んでいます。解説文と和訳を用意しますので、予習の必要はありません。気軽にご参加を。
講師名
元高等学校教師 北澤 淳子
日時 4/21、5/19、6/16、7/21、8/18、9/15
第3 水曜日12:30~14:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の5日前までとなります。

受講料 会員 6か月 6回 18,216円(うち消費税額1,656円)
維持費 2,112円
テーマ 400字詰め原稿用紙約4000枚。登場人物約430人。全54帖の「源氏物語」。1000年も前、しかも女性がこの偉業を成し遂げたのは奇跡、あるいは神がかりとも言えるでしょう。23ヶ国以上の言語に翻訳されている世界最古の古典がどのように英訳され、世界の人々が感銘を受けたのか、その感動を多くの方と共有したいと願っています。若紫の成長、藤壺との密会、そして雅な平安貴族の生活が英訳ではどの様に表現されているか、ご一緒に読みましょう。日本固有の文化、歴史などにも触れていきます。
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 3,388円(うち消費税額308円) 教材費別
ご案内 テキスト代1,000円位(3回分)
初回持参品 筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。