かなの美「小倉百人一首」を書く  新設

講座コード:
202004-04070003

2020年5月12日 更新

講師名

日展準会員・読売書法会常任理事 寺岡 棠舟

内 容
講座写真1
講座写真2

 美しいかな、それは平安時代に生まれた日本の文化です。美しい料紙にかな文字を書くよろこび、筆を持つ楽しさ、今に生きるかなの魅力を自分なりに見つけて「百人一首」を書いてみましょう。
おとなの手習いとして、初めての方もご心配なく手ほどきいたします。繊細優美なかな書の魅力を一緒に味わいましょう。

日 時

第1・3 木曜日 13:00~15:00

6/4、6/18

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 2回 5,500円(うち消費税額500円)

設備費

308円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できます 体験料 2,904円(うち消費税額264円)

初回持参品

手ぶらで構いません。筆などは講師がご用意いたします。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。