湘南・江ノ島写真さんぽ&魚ランチ  公開 野外

講座コード:
201904-18087202

2019年1月27日 更新

講師名

写真家 鴇田 康則

ノンフィクションライター 眞鍋 じゅんこ

内 容

 湘南の海に浮かぶ江ノ島は大観光地ですが、実は江戸時代から江島神社の参拝客で賑わった聖地で、古くからみやげもの店、漁師町がありました。
日本各地の暮らしや風景を記録する写真家とライターの夫婦の案内で、当時からの家系も続く「生活の場」でもある小島の歴史をたどり、実際に島で暮らす方にお話を伺うことも。大海原や緑豊かな自然や昭和色のなつかしい風景をのんびり撮影さんぽです。
 路地裏の料理店で魚料理、大海原一望の茶店でひと息、楽しい1日を過ごしましょう。
 1964年に続き、2020年のヨットのオリンピック会場でもある江ノ島に注目です。
 写真を撮らない方もお気軽にご参加ください。

 

日 時

5/16 木曜日

10:00~15:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 1回 3,240円(うち消費税額240円) 一般: 1回 3,240円(うち消費税額240円)

教材費
江ノ電写真さんぽ資料代
3,440円
保険料

100円

ご案内

☆集合場所:小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅

※教材費:3,440円(資料+ランチ代)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。