手まり 

講座コード:
201810-13278450

2018年10月31日 更新

講師名

日本手工芸指導協会師範 小峰 紀子

内 容

 日本の伝統工芸の「手まり」は、御殿まりとしてお姫様の遊び道具でした。庶民の間で作られるようになってからは、素材も多彩に、かがりも次から次へと考えられました。球体の持つ和やかさ優しさは、室内装飾や贈り物、特にお祝い事の贈り物として重宝がられています。糸の持つ魅力は奥深く、作品作りに個性を発揮する楽しみがあります。

巻きかがりの作品 
ちどりかがりの応用
ますかがりの作品 
星かがりの応用  
交差かがり     

日 時

第2・4週 水曜日 10:00~12:00

10/10、10/24、11/14、11/28、12/12、12/26

受講料

会員: 3か月 6回 14,256円(うち消費税額1,056円)

設備費

907円

途中受講

できます ご経験者のみ

見 学

できます

体 験

できません

ご案内

1作品1,000円位から2,500円ぐらいまで。
※ご受講は経験者のみとなっております。

★9/19(第3)となります

初回持参品

ハサミ、針さし、筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。